ご無沙汰です。

アルビについては・・・
触れるのはやめておきましょう(優しい俺)。
あ、天空の城スタジアムは行ってきましたよ。
スタ行くまでも苦行、試合も苦行でした。
あ、触れちゃったねw

W杯。
アイスランドが話題になってましたので
先日行ってきたアイスランドまとめ。

短期間で2度も行くことに。
1度目は雪(氷)も残る季節で、
2度目はやや雪解けが進んだ季節に行ってきた。

まずは一度目のアイスランドから。

IMG_1168
















初回のアイスランド訪問はヒースロー空港経由で。

IMG_1400
















ヒースロー、かっこいいね。

IMG_1165
















ロンドンも寒かった。

IMG_1170















アイスランド!景色が白いぜ!

IMG_1399















ケプラヴィーク国際空港。寂しい。

IMG_1173
















外はマイナス気温。裸の彫刻がさらに寒さを強調。

DSC_0710














レイキャビクを出るとこんな風景が延々と続く。

DSC_0709














こんな感の山とか

DSC_0696














こんな荒野とか

DSC_0716














苔に支配された地表の国。

DSC_0699














苔のアップ。苔のお茶なんかもありました。

DSC_0701













こちらでランチ。滞在中何度か利用。

DSC_0705














ランチメニュー。野菜多め。

DSC_0723














流氷というか氷河のかけら。

DSC_0727














氷の国っぽい絵。

DSC_0736














レイキャビク市内のホテル。

DSC_0740














おっさんが寝るだけなんだけどな。

DSC_0742













パウダールーム。アイスランドにバスタブはないみたい。

DSC_0750














晩ご飯。アイスランド地元製造のIPA。何杯のんだことか。

DSC_0752














初回のアイスランドは夜が長かった

DSC_0755














ガソリンスタンドの売店。

DSC_0756














アイスランドは物価が高い国で有名。

DSC_0779













アイスランドにわたってくる水鳥「パフィン」。可愛いのよ。

DSC_0758














アイスランドに木は少ない。

DSC_0775














凍り付く大地。

DSC_0759














ほとんどが黒か茶色の風景なので緑を見ると落ち着く。

DSC_0798













珍しく太陽。そしてカフェ。

DSC_0800














1アイスランドクローナ(ISK)=1円計算。

DSC_0803














アイスランドの方はアンティーク調が好きな模様。

DSC_0804














外は大自然。一見あったかそうに見えてマイナス気温。

DSC_0812














サッカーゴール。W杯出場おめでとう!

DSC_0847













突如現れたアート?

DSC_0858














ブラックサンドビーチ。

DSC_0871














ホテル。何もこんなに横に延ばさなくても。

DSC_0910














部屋もシンプルなら景色もシンプルです。

DSC_0912














周りには何もないのでホテルで食事。

DSC_0914














何食べたんだっけ?羊かな?

DSC_0827













早朝の風景。

DSC_0829














海からの日の出。

DSC_0886













氷河。あんまり近寄ると危ないらしい。

DSC_0893














氷河。

DSC_0905














氷河と夕日。最高に美しい。

DSC_0927













トイレ借ります。

DSC_0929














映画なら美しい未亡人がやっていそうなカフェ。実際は違った。

DSC_0933














風が強い岬。立っているのがやっと。小石が飛んできて危ない。

DSC_0934














おわかりだろうか。野生のトナカイがいた!

DSC_0940














現地でも野生のトナカイはなかなか見れないそうだ。

DSC_0944














こちらは牧場。ウマが多い。

DSC_0945














乗馬してる人が多い。

DSC_0947














河原に降りる。雪解けがまだなので水量が少ない。

DSC_0951














掘建て小屋にしか見えないが

DSC_0958














立派なカフェでした。

DSC_0953














カフェの外にはクジラの骨。記念撮影用だとか。

DSC_0971














氷河湖?

DSC_0969














泳ぐなよ、絶対泳ぐなよ、絶対だからな!

DSC_0985














物価高い。薄給リーマンは軽く死ねる。

DSC_0991














羊大国万歳!

DSC_1025














レイキャビク市内の有名な教会。スペースシャトルに見えた。

DSC_1027














夕日が美しい。日照時間が短い冬。

IMG_1251
















ホテル。オーロラツアーのゲストがたくさん宿泊していた。

IMG_1184















ある日の朝食。

IMG_1256
















オーロラみれるといいな。

IMG_1255
















ハッピータイムは少しだけ財布にやさしい。

IMG_1258
















これも羊かな。骨付きだ。

IMG_1280















地の果て感、半端ない。

IMG_1189
















レイキャビク市内からでもこの眺め。

IMG_1190
















海からレイキャビク市内を眺める。

IMG_1334
















GULLという地元のビール。

IMG_1364
















羊ばっかだけど飽きないのだ。

IMG_1381















朝食。下の白い切り身は、タラの酢漬け。ローカルフード。

IMG_1406















帰りもヒースロー経由。トランジットで一杯。

IMG_1405
















また来るけど、一旦さよならレイキャビク。